〜検眼について〜

 

 当店は最新の検眼機の設置を完了しました!

 

 今までよりもより正確な屈折度数測定を行う事が可能です。これからのメガネの和光堂にご期待ください!

壱号機(ニデックRT-5100)

 

 オートレフコンバーチブルで移動なしで総合的な検査ができます。液晶画面による立体視も検査確認できます。現行ではハイエンド機種です。

弐号機(ニデックRT-2100)

 

 弐号機はいわゆる省スペース型で、5m指標相当の検査が出来ます。通信型顧客管理PCと共に的確なアドバイスをさせていただきます。

 

 検査距離は5m〜30cmです。

 実は眼鏡度数に正解はありません。他店舗はおろか、同じコンセプトでやっている同店でも、担当者によって決定度数は違ってきます。

 

 お客様それぞれの味付けの好みが違うように、眼鏡の見え方も多種多様です。通院歴が無い場合、矯正視力が概ね0.5以下のお客様には、原則眼科へのご紹介をさせて頂いております。この紹介により、失明が寸前で助かった例も多いのです。

(静脈閉塞症1件・緑内障発作1件(茅ヶ崎中央病院)・白内障多数)

 

 当店によく眼鏡度数が合っているか診て欲しいとご来店があります。もしそれほど変化の無い場合、無理に再作をお勧めせず、様子を見るようにお伝えしているのも、当店の固定客が多い、または近隣眼科の先生方からのご紹介が多い理由の一つです。処方箋をご持参頂かない場合でも、当店にて責任を以って検査させて頂き、最良且つ適正な度数をご提案いたします。もちろん合わない場合は無条件にて再作させて頂いております。

 

 なお5歳以下のお子様については、弱視や調節性近視等により機械では正確な度数測定が出来ない場合が多いため、近隣の眼科をご紹介致しますので、まずは眼科にて受診して頂き、調節麻痺の目薬を使用した上での眼鏡処方箋により眼鏡を作成させて頂きます。弱視眼鏡の福祉手続きもお任せ下さい。当店は他店には無い「技術」と「信用」で35年間営業して参りました。私どもは眼鏡のスペシャリストです。

 

 眼の勉強とメガネレンズの知識、加工技術フィッティング調整等、他店には無い技術力でお客様の快適なメガネワークを実現いたします。私どもは、お客様がメガネを快適に使って頂くための努力は惜しまない所存です。

 

※お電話の受付時間は

10時〜19時となります。


日本眼鏡技術者協会会員